企業理念

企業理念
今後、無人航空機(ドローン)を導入する企業やインフラ設備点検・保守・農業分野等に於いて期待されている。あらゆる分野でパイロットが不足す事態が考えらます。また、災害・事故に於いてもボランティア活動の必要性もあります。(これらにより、企業への手助けが出来ること。手助けをする人材育成。) 平成27年法律第67号により、無人航空機の飛行に関する基本的なルールが定められました。現状、無人航空機のルールがある事を大人の方はニュース等で知っていると思いますが、機体200gを基準とし国土交通省へ飛行許可申請・許可が必要であります。 それでも現在ルール・マナーを守らずに飛行させたりしています。また2017年度より更にドローンの普及が加速する事が見込まれます。(若い世代学校教育で学ぶべき事に、新たににドローンの航空法の知識・技能を学べる分野の環境を創ること。他人に迷惑を掛けない人材育成。) 人命にかかわる全ての分野に於いて、安全に業務が行えるような環境を創って、尚且つ効率化や作業員の負担を軽減する事を目的にした商品を開発を行います。危険な場所へ人を送ることでなく、代わってロボットで代用できれば人命も損なう事もありません。安全第一の環境となるはずです。 無人航空機で何が出来て、何をすれば役に立てることが出来るのか。 今後無人航空法の需要が高まってきます。その為にはお客様の立場になり、今必要としていることを考え提供をすることであり常に状況も変化しています。一つの目的を終えて満足では無く、新たに次は何が必要かを見極め仕事を行うことを大切にします。